読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストになりたい人が留学してみると。

カナダ・トロント5ヶ月留学のキロク

おすすめのお店:Fancy Franks

せっかくなのでちょくちょくトロントで見つけておいしいお店を紹介したいと思います。

まずはまだ滞在2週間の間に2回行ったこちら。

 Fancy Franks Gourmet Hot Dogs Toronto
f:id:nini73:20170325085603j:image

(画像店舗HPより)

 

カナダ発ファストフード「プティーン」も食べられるホットドッグ屋さん

「カナダの名物料理ってなんだ..?」メープルシロップはすぐに出てくるものの、料理となると何も出てこない。そこで出発前に色々見てみると必ず出てくるのが、プティーン。

フライドポテトにグレービー・ソース(よくわかってない)とチーズをかけて混ぜて食べるという、高カロリーなことはとりあえずわかるもの。笑

街中に専門店もいくつか見つけるものの、食べる機会がなく、映画の前にふらっと立ち寄ったこちらのお店で発見したので頼んでみることに。

 

私が頼んだのは確かホットチリ?だったかな。辛いものが大好きなので、辛そう!と思って。そうです、プティーンにも色々アレンジされたものがたくさんあるようです。


f:id:nini73:20170326012659j:image

ミートソース的なものがかかってて全く辛くはなかったのですが、笑 これが想像より全然重くなくておいしい!結構な量あったにも関わらずぺろっといけちゃいました。

ただ、ここのは本当においしかったらしく、別のお店でプティーンを食べた友達は全然違うと言ってました。そこのはべちゃっとしててかなり重かったらしい..

 

そして別の日にホットドッグも❤
f:id:nini73:20170326012714j:image

パンの上にでかいウインナーと目玉焼きが2枚ものってます。パンが少し黄色くて甘くてこちらもおいしかったー。

 

まとめ

いやー海外らしいファストフードを楽しみすぎて早速体重増加がこわいです。でもここのはメニュー全部制覇したいな。ドリンクが2C$くらいで飲み放題なのもうれしい。

何店舗かあるみたいですが、私はQueen street westのお店に行ってます。

おすすめです!

 

はじめての海外での映画館

出発前から心境などを綴るつもりでしたが、ありがたいことに連日送別会的なものをしていただき、気付けば出発の日3/12を迎え、すでにトロント生活も2週間が経とうとしています。

 

 マイナス5℃以上の世界

関西の都会からやって来た私にははじめての世界。「なんだかんだ3月だし..」と買うのを躊躇ながらも購入したスノーブーツ。

買って大正解でした。

私が到着した週、トロントは真冬に逆戻り!連日雪が積もりました。トロントらしい景色が見れたのでよかったと思ってますが、スノーブーツ・ヒートテック・ウルトラライトダウン様々です。

 

最初のカルチャーショックは映画館

私は語学学校に通っているので、各国の生徒を見ていて日々カルチャーショックは受けているもののまずはこちらから。

毎週火曜日トロントは映画が安くなります。通常金額の半額、それ以上になる映画館もあるそうな。

クラスメイトの韓国人がチケットを予約してくれ、スイス人、日本人×2の4人で「BEAUTY AND THE BEAST(美女と野獣)」観に行ってきました!
f:id:nini73:20170324101157j:image

日本未公開♪それだけでなんだかうれしくなっちゃいます。

 

座席指定なし!早い者勝ち

日本人の子が「こっちは座席指定がないらしい」ということを聞いて、安い日だし4人バラバラになる事態を想定し40分前くらいに映画館へ。

会場の前にはすでに列が!ドアが開くとあっという間に席が埋まりました。帽子なんかで席取りしている人も多々。(ほんとはダメらしい)

 

楽しい場面はみんなで楽しむ

ディズニー映画はおとぼけ(おふざけ)キャラが1人はいますよね。そんな日本なら1人でくすっとするような場面。会場中に笑いが起こります。

関西人の私としては「ここで?!」というシーンでも会場は大爆笑。トロントの人は笑いに甘いんだろうか..笑

私日本でよく1人映画してたんですが、やっぱり1人の時は笑いにくかったんですよね。でも会場全体が笑ってるなら気にならないですよね。

なんか素敵だなって思いました。(ツボはわからないけど)

 

エンドロールでは余韻に浸らない

私エンドロール最後までじっくり観て余韻に浸りたいタイプなんですが..エンドロールになった瞬間みんな普通にしゃべりだし、どんどん立ったりしだしちゃって、観れませんでした..

悲しい内容の映画とかだったら違うのかなー?ちょっと滞在中に検証してみよ。

 

 まとめ

海外でのはじめての映画館。残念なくらいストーリーがわかってても、英語は聞き取れず..気合いを入れ直すにもよかったです(^^;

日本人は感情を表に出さない、外国人の方からすると何を考えてるかわからない、そう言われる理由を映画館で感じることができました。笑いたいときに笑う、それでいいよなー。

 

パイレーツオブカリビアンもこっちで観れそうなのでその頃にはもっと聞き取れるように頑張ろう、としみじみ思いました。

profile 自己紹介

にーにー 27歳 関西人

約5年間勤めた会社を辞め、

来月3月12日からトロント留学

 

《このブログの主なカテゴリ》


留学 JALマイル   犬

マンガ(ハイキュー!!ブーム中) 

ちょこっとミニマリスト

 

本「フランス人は10着しか服を持たない」とおふみさんのブログ ミニマリスト日和に感銘をうけ、ゆるゆるとミニマリストになりたいなと思っています。

 

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 


JAL陸マイラーで、買い物するときは常にマイルがよりたまる方法を考えています。
スイッチが入るととことん調べないと気がすみません。同じ陸マイラーさんと情報共有したいなと思ったのもブログをはじめたきっかけのひとつです。

年に1回は海外旅行に行くと決め、これまで10ヶ国旅行しましたが、そのうち6ヶ国でマイルをためていなかったという悔しさを晴らすために陸で元を取ってやる!とひとりで燃えています。


家族が母以外みんなマンガが大好きで、家がマンガ喫茶状態だったこともあり少年マンガから少女マンガまで読んでいましたがハイキューはアニメも観るほどすきになった唯一のマンガです。(あ、ONE PIECEも映画は欠かさず観てる)

スポーツ観戦にはあまり興味がない私ですが、バレーボールはおもしろくて高校では男子バレーボール部のマネージャーしてました。バレーボール+マンガ・・嫌いなわけがない!

 

スノードームとかコップとかガラスグッズ集めも趣味で、いつかはお店にあるようなガラスのショーケース(枠が木のノスタルジックなやつがいい)にディスプレイする!と意気込んでいましたが、その中にハイキューのフィギュアが混じりそうな勢いです。


わんこは実家でミニチュアダックスと豆柴を飼ってます。留学で離れている間に忘れられないかが不安で仕方ないです。世界の中でも動物愛護が遅れている日本で自分にできることを模索中です。


さて1番メインでありそうなのにここまで全く触れていないトロント留学について、2月20日に新卒から5年間お世話になった会社を退職しました。
今は来月の3月12日の出発に向けて、準備をしつつも旅行したり挨拶まわりしたりニート生活を楽しんでいます。


なんでトロント?というと理由は2つ。

①世界中を旅行してきた祖母が今まで見た景色の中で1番キレイだったのがナイアガラの滝と言っていたのがすごく印象に残っているのでナイアガラの滝に近い街

 

②30歳までにニューヨークに行ってみたいという自分でもよくわからない野望があったので留学中にニューヨークにも行ける街

 

と、いうことで調べていると留学先としても人気というトロントにたどり着きました。


人生に1回は海外で生活してみたい、今まで勉強というものをまともにしてこなかったので(…)
30歳を前に英語をとことん勉強したいと思い、色々なタイミングを見て今だ!ということで決めました。

 

ずらずらと書きましたが英語どころか日本語も下手といわれるので(国語はずっと5だったのに‥)


読みにくい文章も多々でてくると思いますが、よろしくお願いします!